Nijubashi-bridge (Imperial Palace)

皇居前広場から皇居正門(二重橋門)にかけられた石橋を渡り、正門をくぐって皇居宮殿に入るときに渡る橋。「二つの橋」と誤解されることもありますが、橋の上に橋を重ねる二重の構造であったことが名前の由来です。
皇居一帯は外国人にも人気のスポットで、周りをお堀に囲まれた場所でありながら、反対側には丸の内の高層ビルが立ち並び、大都会とのコントラストは何とも不思議。約5kmの皇居外周はランニングコースとしても人気で、多くの「皇居ランナー」が汗を流して走っています。今に繋がる江戸の歴史を感じられるスポットです。

お客様の声

  • 短い時間だったものの、都会の真ん中で異空間、異次元のような空気感でした。 50代・女性
  • 景観の美しさ、壮大さはもちろんのこと運転手さんのガイドがとても興味深く、TVなどでは教えてくれないお話、おもしろかったです。 50代・女性

お電話でのご予約・お問い合せ