外国籍のドライバー募集!
Hiring Foreign Drivers!
タクシードライバーは、あなたの語学力を生かしながら、日本の魅力やおもてなし文化を伝えられる仕事です。
日の丸交通では既に、外国籍の方が活躍中です。
先輩や同僚になんでも相談できるアットホームな職場で、あなたを歓迎してお迎えします。

活躍中の外国籍ドライバー

  • 上原 リカルドさん (ブラジル出身) 23歳で来日。
    銀行マンからタクシードライバーに
    入社して半年くらいは、言葉やコミュニケーション、地理で苦労しました。自信がないとお客様は分かってしまうので、こちらの不安が伝わらないようにしなければならないですから。でも実際のところ、日本のお客様はみんな優しくしてくれますよ。自分でも、施設の名前や地名を日報で見直したりして、毎日勉強を欠かさないようにしています。
    思い出に残っているお客様は、営業所に配属になった初日に乗せたお客様。すごく緊張していたのですが、ブラジルで3年間働いていたことがあるという方だったので、とても話が盛り上がりました。最後には「頑張ってください」と言ってもらい、励みになりましたね。
  • 丹野 能航さん (中国出身) 結婚を機に来日。家族の大黒柱として
    タクシードライバーに転職
    私の出身は、中国の福建省です。
    日本人女性と結婚し、それがきっかけで日本に来ました。
    日の丸交通のタクシーは街でよく見かけたし、歴史もある。日本人の友人からの評価も高かったです。何より私は日本が大好きで、その社名に心惹かれて入社を決めました。
    この会社のワークサイクルはすごく良いシステム。1日働いて次の日休み。うちには2歳の子どもがいるので、休みの日は近くの公園に散歩に行ったり、東京タワーやスカイツリーなどの名所に行ったりしてリフレッシュできます。
  • 金 局中さん (韓国出身) ストレスは残さない
    5日に1度の連休でリフレッシュ
    基本的に仕事、休み、仕事、休み、仕事、休み、休みというパターンで働いています。5日に1度連休があるのです。この日に大好きなお酒を解禁します。家で一人で飲むこともあれば、新宿などで仲間と飲むことも。これが一番の楽しみで、これを目標に頑張っています。
    タクシードライバーなので、毎日飲むわけにはいきませんが、こうやって自分へのご褒美を設けることで、ストレスを抱えることなく仕事に取り組めますよ。
    私は一人で家にいるのが好き。無理をしないでこの生活リズムを続けられる日の丸交通の仕事が、とても気に入っています。

勤務スケジュール

  • 年間休日233日、
    プライベートも充実。
    隔日勤は、月に11乗務、最高でも12乗務しか乗務しないので、明け休みを含めて週休2日制、さらに4連休が2回も取れます。自分の時間が多く作れるので、プライベートを充実させることができます。 他業種には見られない休みの多さが、タクシードライバーの魅力の一つです。

1日の業務の流れ

  • 07:00出勤・点呼 お客様に安心してご乗車いただけるよう、朝の車両点検は各自入念におこないます。全車カーナビを搭載していますので、カーナビの点検も重要です。点検が終われば次は点呼で、「おはようございます」「ありがとうございました」などの声出しをして、営業モードに気持ちを切り替えます。その他、注意事項や報告など事業所の連絡事項の共有をおこないます。
  • 10:00営業活動 点検や点呼が終わると出庫となり一日の仕事がスタート。午前中は通勤のお客様や、買い物に出かける主婦の方などをターゲットに走行します。また空港送迎のニーズも多い時間帯でもあります。日の丸交通では、成田・羽田空港の送迎を定額でおこなう「空港定額タクシー」のサ-ビスがありますので、外国語を話せるドライバーが多く活躍しています。
  • 12:00昼食 お昼休憩は、それぞれ好きな場所で自由にとります。日の丸交通は「安全第一、営業第二」なので、休憩も大切な時間です。しっかりリフレッシュしたら、その日のイベント等を考慮して午後にどのようなルートで走るかを考えるのも、ドライバーにとっては大切な仕事です。
  • 13:00営業活動 午後は観光のお客様の乗車も多くなります。日の丸交通では、英語対応の「東京観光タクシー」のサービスがあり、語学力を生かすことができます。また大勢でゆったり観光できる「ワゴンタクシー」のサービスもあり、タクシードライバーとしてステップアップしていくこともできます。
  • 16:30休憩・夕食 本格的に忙しくなる夕方前に、休憩や早めの夕食をとります。また必要であれば、この時間にスタンドへ行きガソリンを満タンにしておきます。
  • 19:00営業活動 夕方からはタクシードライバーの稼ぎ時です。仕事帰りの方や、これから出勤する夜のお仕事のお客様、飲み帰りや終電を逃したお客様などをターゲットに走行します。夕方から夜にかけては、流しのお客様だけではなく無線配車も出ます。また日の丸交通専用の乗り場もありますので、そこを中心に走行することもできます。
  • 03:00帰庫 一日の営業が終わり、最後に洗車をおこないます。車内洗車では、窓ガラスやシートなど細かいところまで掃除します。そして走行距離を日報に記録したり、クレジットカードなどの未収書を処理します。日の丸交通では、日報も納金も自動で処理できる仕組みを導入しており、社員の事務処理の軽減に取り組んでいます。

研修について

  • 未経験の方も安心してください。
    最低28日間の都内トップクラスの研修を実施しています。
    地理講習から運転技術指導、営業収入指導など、現場のことを熟知した元トップセールスドライバーが行う充実の研修です。
    タクシードライバーになるために必ず取得しなければいけない普通自動車二種免許も、この研修で取得できます。学科試験と技能試験の二つの試験がありますが、どちらも合格するまでしっかり教習するので、まだ普通自動車二種免許をお持ちでない方も安心です。
    また通常20万円程かかる費用も、会社にて負担しております。
    研修は運転技術の習得も大切ですが、タクシードライバーは接客業でもありますので、お客様とのコミュニケーションを学ぶことも重要です。そのため日の丸交通の教官は、日頃から教習生とのコミュニケーションをとても大事にしています。特に外国籍のドライバーの方には、円滑な会話方法に留まらず、日本式のお客様へのおもてなしの仕方などもお伝えしています。 研修では、それぞれの研修生たちとしっかり向き合い教えますので、皆さん立派なタクシードライバーとなりデビューしていきます。未経験の方も安心して私たちにお任せください。
  • 研修期間でも給料支給。
    日給12,000円(最大)
    研修期間も正社員扱いとなり、日給12,000円×28日間=336,000円(*)支給されます。(*最大であり、入社日と締結日により異なります)
  • 研修期間中は、栄養
    満点のお弁当をご用意。
    乗務員の健康をとても大切に考えています。それは健康が安全運転につながるからです。また仲間同士のつながりも築いてほしいとの思いで、お弁当を支給しています。

給与について

  • 平均給与
    入社1年目 302,276円 入社3〜5年目 329,306円
    年収例 (月給18万8700円+諸手当+歩合)
    入社4年目・26歳
    年収466万2657円
    入社7年目・46歳
    年収584万9580円
  • 配属後3ヶ月間は、
    月給32万円保障
    給与月額32万円を保障します。
    もちろん、頑張り次第で更に収入アップも可能です。

応募条件

就労制限のない在留資格をお持ちの方
「永住者」・・・他の在留資格から許可基準を満たして永住許可を得た人
「日本人の配偶者等」・・・日本人の配偶者及び二世(父又は母が日本人)
「永住者の配偶者等」・・・永住者の配偶者及び永住者の実子
「定住者」・・・3世、4世、日系人と婚姻した非日系の人、中国残留孤児の配偶者・子など
日本の普通自動車運転免許証を取得して3年以上経過している方
外国の運転免許証を取得して3年以上経過している方は、取得期間を維持したまま日本の免許証に切替ができる場合がありますのでご相談ください。
接客ビジネスに必要な日本語が話せる方
タクシードライバーとして接客ビジネスに必要な語学力が必要となります。
トップへ戻る