メガネ・アイウエアブランドの
JINS(ジンズ)と日の丸交通が
コラボレーション!

ドライバーの目の健康をサポートする
「JINS DRIVE LENS」導入しました。

目の健康保護で安全運転をサポート!

日の丸交通では、メガネ・アイウエアブランドのJINS(ジンズ)と提携し、「JINS DRIVE LENS」の導入を開始。
ドライバーは長時間強い紫外線を浴びています。これにより心身ともにストレスになるだけではなく、白内障や角膜炎を引き起こす可能性があります。また現在は高齢化するドライバーにとって、最も多い事故は衝突事故であり、車間距離、信号、標識を見極めることは大きな課題です。この「JINS DRIVE LENS」は昼夜使え、特に夜間ドライブにおいてはヘッドライト等による反射光を防ぎ、より見やすく視界良好になる特徴があります。 日の丸交通は、ドライバーの安全運転を目の健康からサポートします。

JINS DRIVE LENS とは?

  • 対向車のヘッドライトなどのまぶしさを抑えて、
    良好な視界を確保する「JINS DRIVE LENS」
    安全で快適なドライブをサポートする機能特化レンズです。

    <レンズの特徴>
    • ・太陽光やヘッドライトの眩しさを抑えつつ視界も暗くさせない
    • ・視界を暗くさせないので通行者が見つけやすい
    • ・水滴や濡れた路面の光の反射防止とコントラストにより雨の日にも見やすさ向上
    • ・見た目が自然で接客にも問題なく、紫外線も99%以上カット

JINS DRIVE LENS 導入への思い

  • 代表取締役社長 
    富田和孝
  • 「健康なくして安全なし」メガネでドライバーの眼と安全を守る

    長時間にわたって眼が紫外線にさらされるタクシードライバーは、眼への負荷が高いといわれています。また昼間の太陽のまぶしさ、夜間のヘッドライトによるぎらつき、雨天時の乱反射などは、走行の安全性に直接影響します。これらはすべてドライバーのストレスとなります。 JINS DRIVE LENSの導入は、こうしたドライバーのストレスを大きく改善できると期待しています。またタクシーは接客業でもありますので、レンズの色の濃くないナイトタイプなら、お客様のご理解を得やすいのではないでしょうか。 このメガネには、”ドライバーの眼によく、運転の安全につながり、お客様にも安心していただける”、という3拍子揃ったメリットがあると思います。
    厳しい事業環境が続くタクシー業界ですが、少しでも安全に、健康に働ける職場づくりを進めていくことが、業界全体の活性化につながると考えています。今回の取り組みが、いずれ運輸業界全体に広まってくれたら嬉しいです。

JINS DRIVE LENS を使用しての検証結果

  • Q. 太陽光の眩しさは軽減されたと思いますか?
  • Q. 対向車のライトや街灯の眩しさは
    軽減されたと思いますか?
  • 猿江営業所 齋藤さん 普通のメガネに比べると、光の乱反射が少なくくっきり見やすくなりました。特に夜間の雨天でも走行車線が見やすく、安心して運転することが出来ます。まぶしさを軽減することは、結果的に目の疲れが軽減するようです。
  • 猿江営業所 大久保さん このメガネを着用すると、信号機の赤やブレーキライトが反射せずハッキリ見えます。曇りの天気でも、周りが鮮明に見える気がします。レンズの色が濃くなく、お客様との接客でも問題なく使えるのが嬉しいですね。
  • 猿江営業所 川内さん このメガネは、対向車のライトだけではなく太陽光のまぶしさも軽減されるようで、目が疲れにくくなった気がします。特に夜間は、今までのメガネよりも暗いところでも明るく見えるようになり、夜景がきれいに見えます。

2017年4月以降、入社された方全員に
JINS DRIVE LENSを支給します。

このようなドライバーのための様々な取り組みは、すべては安全運転のため。今回のメガネ導入を皮切りに、今後もドライバーの健康をサポートするソリューションを共同で模索予定。社員一人ひとりの総合的な健康管理を真摯に取り組み続けます。

トップへ戻る