Company profile

会社概要

代表取締役 富田 和孝

私たちは、昭和25年に「日の丸自動車株式会社」として創業以来、”お客様に選ばれる日の丸”をめざし、 一人ひとりのお客様のニーズに対応した身近な移動手段として、安心・安全・快適なサービスの提供に努めてまいりました。 近年、業界を取り巻く環境変化は極めて激しく、まさに適者生存、自然淘汰の激動期に入ったといえます。 当社においてもこれらの変化に対応しうる企業体力の強化と盤石な企業統治のあり方について熟慮、検討を重ねてまいりました。
そしてこの度、事業ポートフォリオの最適化、更なるコスト意識の醸成などによる競争力の強化に向け、
H23/12/13をもって持株会社による新体制をスタートいたしました。
具体的には、従前のライン部門である4営業所のうち3営業所を独立採算の新設会社として分割し、経営・管理機能と事業執行機能の分離を図ります。
これにより、各社の責任と権限を明確にし、コーポレート・ガバナンスの一層の強化をめざすこととなります。
新設会社の独自性を認め、スピーディーな個別の戦略実行を期待する一方で持株会社としては、より戦略面に特化した子会社の舵取りを行い、グループ全体として総合力を発揮し、最大のパフォーマンスを実現させることをめざしていきます。

会社理念

私たちの使命

お客様と市民の安全を守ること、それが私たちの誇りであり、使命です。

基本理念

1. 安全は経営の基盤であり、徹底して追求します
私たちは順法と「腕よりも心で運転」する姿勢を通じ、企業市民としての社会的な責任を果たすべく、たゆむことなく安全を追求し、信頼を育みます。

2. お客様の視点から発想し、行動します
私たちは常にお客様の視点で考え、工夫し、快適なサービスを提供することにより、お客様から親しまれ、満足いただくことを喜びと誇りにします。

3. 謙虚さと挑戦を大切にします
私たちは謙虚さを忘れずに、お互いを活かし、公正で働き甲斐のある企業風土を築きます。そして、変化を恐れず、つねに叡智をもって挑戦し、前進します。

行動指針

事業軸
安全を絶対的使命として追求します
倫理軸
ゆるぎない倫理観をもって行動します
組織軸
組織に壁をつくらず、常に全社的視野をもって行動します
育成軸
信頼関係を構築し、育成し、訓練を積ませ、目標達成へ導き、自己実現の喜びを実感させます
行動軸
お客様の視点に立ち、常に率先して行動します
自分軸
謙虚さと思いやりをもち、不断の自己改善を進めます

沿革

1950年(昭和25年)
昭和25年6月13日、資本金500万円、タクシー10輌で一般貸切旅客自動車
運送業を開業し『日の丸自動車株式会社』を創設。
1957年(昭和32年)
自動車教習所開業
1960年(昭和35年)
ハイヤー部門開業
1963年(昭和38年)
バス部門開業
1968年(昭和43年)
サンズ富士川レストラン、サンズ大森開業
1991年(平成3年)
日の丸自動車のタクシー部門を、独立採算と単独経営の目的の為
スピンアウトさせ、平成3年8月に「日の丸交通株式会社」を創設。
1997年(平成9年)
「初乗り」340円実施
2001年(平成13年)
全車カーナビ設置 マップカードサービス始動
2004年(平成16年)
コールセンターのCTIシステム導入
2005年(平成17年)
デジタルGPS-AVMシステム導入
黒塗り禁煙車両50輌導入
送り先ご指定サービス始動
観光サービスの Zeiタク 始動
大口割引サービス導入
2006年(平成18年)
全車ドライブレコーダー設置
黒塗り禁煙車両101輌導入(計151輌)
安全マネジメント 導入
2009年(平成21年)
安全マネジメントの一環として、いるからプロジェクト始動
2011年(平成23年)
ネット決済サービス「楽のり」開始
事業ポートフォリオの最適化、更なるコスト意識の醸成などによる
競争力の強化に向け4営業所のうち3営業所を独立採算の新設会社
として分割
2012年(平成24年)
どこでも、だれでも、自由に、使いやすくというコンセプトのもと
ユニバーサルデザイン(UD)タクシー運行開始
陣痛時やお子さまの送迎サービス「子育てタクシー」運行開始
2013年(平成25年)
交通系電子マネー対応決済機導入
海外でも安心してご利用いただけるサービス
「ワールド・ワイド・サービス」開始
2014年(平成26年)
スマートフォン配車アプリ「スマホdeタッくん」導入
サッカー日本代表のユニフォームをイメージしたラッピングタクシー
「円陣タクシー」を運行
女性ドライバー指定サービス「なでしこタクシー」運行開始
2015年(平成27年)
社員の健康をサポートする、メタボ社員ゼロプロジェクト始動
CSR活動 森づくりPROJECT始動
富士山、日光などを巡る「DAY TRIP TAXI」(長距離観光タクシー)
サービス開始都内初 水素で作った電気で走るFCV車「MIRAI」導入
2016年(平成28年)
睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検診サポート開始
国土交通省より女性ドライバー応援企業の第一号として認定
2017年(平成29年)
メガネ・アイウエアブランドのJINS(ジンズ)と提携。ドライバーの目の負担を軽減させるDRIVE LENS導入
「ダイバーシティ宣言」外国籍ドライバー採用を本格的に開始
2018年(平成30年)
世界初となる自動運転タクシーサービスの公道営業実証実験を実施
「MOV」(配車アプリ)サービス開始
「PRIDE指標」ゴールド受賞。企業内でのLGBTなど性的少数者に関する取り組みが評価されました。
2019年(平成31年・令和元年)
ダイバーシティ採用の認知拡大のためGO DRIVRESITY.キャンペーンを開始
一人ひとりが個性を活かして輝けるよう、性別、人種、国籍、宗教などの垣根を超えた多様な採用を実施
「2019日本BtoB広告賞」ポスターの部で「銅賞」受賞
受賞作品~¨DIVERSITY採用¨促進ポスター「同じ色は、ひとつもない。」~
2020年(令和2年)
「自動運転タクシー&自動運転モビリティを活用した空港から丸の内店舗までのMaaS実証実験」を実施
メタボ社員ZEROプロジェクト第二弾「3%ダイエットチャレンジ」
株式会社日の丸交通TokyoBayと日英交通株式会社が合併
Uberとタクシー配車サービスにおける業務提携を締結
2021年(令和3年)
ケアタクシーサービスを開始
タニタと共同でウォーキングラリーを実施
2022年(令和4年)
「2022日本BtoB広告賞」ポスターの部で「金賞」受賞
受賞作品「DRIVE&PEACE」
2023年(令和5年)
Uberのハイヤー配車サービスUberプレミアムを開始
WBC日本代表の選手肖像をラッピングした「侍ジャパンタクシー」を運行
ラグビー日本代表の選手肖像をラッピングした「ONE TEAM TAXI」を運行
日の丸交通足立が日の丸交通千住に法人名を変更
日の丸交通千住にテスラ スーパーチャージャーを6基運用開始
UberプレミアムEV専用車両としてテスラ Model Yを30台導入
株式会社NearMeの「シェア乗りサービス」を運行開始

本社・営業所

日の丸交通株式会社

所在地:東京都文京区後楽1-1-8 日の丸自動車ビル内
代表者:代表取締役 富田 和孝
開業日:平成3年8月15日
資本金:1億円

日の丸交通株式会社(世田谷営業所)

所在地:東京都世田谷区南烏山1-1-18
認可台数:238台

株式会社日の丸交通 TokyoBay

所在地:東京都江戸川区臨海町2-3-11
代表者:代表取締役 大坂 玲子
開業日:平成27年6月22日
資本金:1000万円
認可台数:233台

株式会社日の丸交通 TokyoBay(青戸営業所)

所在地:東京都葛飾区青戸8-4-26
認可台数:56台

株式会社日の丸交通猿江

所在地:東京都江東区猿江1-13-12
代表者:代表取締役 伊藤 信夫
開業日:平成23年12月13日
資本金:1,000万円
認可台数:170台

株式会社日の丸交通 千住

所在地:東京都足立区関原1-12-21
代表者:代表取締役 瀬田 泉
開業日:令和5年11月10日
資本金:1,000万円
認可台数:222台

グループ会社

鳩タクシー株式会社

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷2-14-2
03-3420-2342

株式会社三喜タクシー

〒157-0071
東京都世田谷区千歳台3-10-2
03-5490-8577

大井交通株式会社

〒140-0013
東京都品川区南大井4-15-4
03-3764-5511

中央自動車株式会社

〒114-0014
東京都北区田端3-23-10
03-3828-3116

大栄交通株式会社

〒174-0042
東京都板橋区東坂下1-13-13
03-3969-3481

池袋交通株式会社

〒173-0034
東京都板橋区幸町48-13
03-3955-6131

株式会社日の丸リムジン

〒114-0003
東京都北区豊島5-2-3
03-5689-0423