News

news

Home > News
Sorry,This page is Japanese only.
日の丸交通株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:富田和孝 以下、「日の丸交通」)は、格闘技団体キングダムエルガイツ(東京都多摩市 代表:入江秀忠)の練習生を乗務員として採用する提携を締結しました。この取り組みにより日の丸交通は求職者の確保、団体側は練習生の経済支援となり、当事者である練習生は月間に8日間で収入を得る仕事と22日間を格闘家としての練習時間を作れる生業として3者のメリットが一致する取り組みとなります。
日の丸交通では、かねてよりダイバーシティ経営の一環として多様多才な人材を採用する方針により外国人、LGBTなど幅広い人材登用を行い、同様にアーティストやアスリートなど将来の夢に向かい邁進する方々を対象とした「夢追人(ゆめおいびと)採用」を実施しており、今回は未来のスター格闘家を日の丸交通の一員として迎える為の団体との提携となります。
団体からの人材紹介を中心としながらも格闘技団体がゆえに生み出せるコンテンツを社員教育や団体の持つジムの利用と言った福利厚生分野など様々なコラボレーションを図って参りたいと考えます。

「夢追人(ゆめおいびと)」採用サイト
https://hinomaru.tokyo/recruit/midcareer...

◆格闘技団体キングダムエルガイツについて
株式会社MAX-SPEED(東京都多摩市)が運営する格闘技団体。
代表は日本の男性総合格闘家、プロレスラー、パーソナルトレーナー 入江 秀忠
https://kdegs.com/

15 Sep 16:00

日の丸交通株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:富田和孝)は、株式会社タニタヘルスリンク(本社:東京都文京区代表取締役社長:土志田敬祐)とのタイアップ企画として令和2年9月18日から、メタボ社員ZEROプロジェクト第二弾「3%ダイエットチャレンジ」をスタートします。
本企画は、健康診断でメタボ判定を受けた社員に対して食事や運動に関するアドバイスと管理を行い社員の健康増進を図ることを目的にします。

◆乗務員のメタボ率
現在、当社健康診断(令和元年度)において約3割の社員がメタボリックシンドロームに該当し、毎年2割の社員が成人病などの健康を理由に退職に至っている現状を踏まえて、まずは成人病のバロメーターと言えるメタボリックシンドロームに該当する社員を無くすプロジェクトとして「メタボ社員ZEROプロジェクト」を発足し、第二弾として「3%ダイエットチャレンジ」を実施します。

◆お客様の安全と安心
過剰な脂質摂取による肥満や飲酒などにより誘発する高血圧、高血糖、さらには心筋梗塞や脳卒中といった成人病発症に至る連鎖を少しでもたちきり定年まで健康に勤務して頂く願いと、タクシーをご利用頂くお客様の安全と安心なタクシーサービスの提供という見地からも、乗務員の健康管理は重要なテーマとなっています。
国交省調べ※1では、全国の事業用自動車の事故の原因に乗務員の健康状態に起因する件数は平成25年と比べても5年で150%も増加しており、安全運転はまずは健康からとも言えます。特に昨今では、新型コロナウイルス禍も加わり乗務員の心身の管理も重要なテーマと認識しております。

◆「3%ダイエットチャレンジ」とは・・・
タニタヘルスリンクの集団健康づくりパッケージ「タニタ健康プログラム」※2を導入し「はかる→わかる→きづく→かわる」という健康づくりのPDCAサイクルを実践。
自分の体重を3%だけ減らすことを目標にした無理のないダイエットで、ほんの少しの努力で長く楽しいライフをエンジョイできるように、メタボ社員が参加してチャレンジします。

<実施概要>
・対象:令和元年度の健康診断でメタボ判定を受けた社員(395名)
・期間:令和2年9月18日~令和3年3月末日
・内容:①タニタの業務用体組成計による計測、専用アプリを用いた歩数計測 ②初回計測 ③ウオーキングラリー ④定期計測 ⑤最終計測、結果報告

※1.国土交通省「健康起因事故の現状と国の取組について」
※2.「タニタ健康プログラム」とは
IoT対応の体組成計・活動量計・血圧計を使った計測と、管理栄養士や健康運動指導士といった専門職によるヒューマンサービスとを組み合わせたタニタヘルスリンクが提供する集団健康づくりパッケージです。同プログラムは、全国150件以上の自治体や企業などで利用されています。住民一人ひとりの行動変容を促して医療費の適正化を図るとともに、企業においては社員の健康増進を経営的視点で捉える健康経営の実践をサポート。利用者は8万人以上にまで広がっています。

09 Sep 15:50

今回のリニューアルでは、採用トップページと中途採用ページが新しくなりました。
中途採用ページでは、現役ドライバーの座談会など新しいコンテンツが追加されましたので、 タクシードライバーにご興味がある方は是非ご覧ください。

採用トップページ
https://hinomaru.tokyo/recruit/

採用トップページ


中途採用ページ
https://hinomaru.tokyo/recruit/midcareer/

中途採用ページ

07 Aug 17:00

弊社の事業所である日の丸交通世田谷営業所(東京都世田谷区南烏山1-1-18)所属のタクシー乗務員1名(70代男性)が、新型コロナウイルスに感染していることが7月29日に判明いたしました。

これを受け、当社は可及的速やかに乗務員の勤務状況の確認と管轄保健所への報告と指導要請を致しましたところ、当該乗務員の最終勤務日が7月20日で、同事業所の感染予防対策及び他の乗務員にも体調不良者、発熱者がいないことも含め、濃厚接触者となる該当者は無しであるとご判断を頂きました。当社では既に消毒作業を含めた対処作業を7月30日までにすべて完了させました。

今後もお客さま、社員の安全を最優先に保健所をはじめとする関係各所と連携し、全社をあげて社内外の感染拡大防止に取り組んでまいります。

31 Jul 09:00

弊社の事業所である日の丸交通TokyoBay(東京都江戸川区臨海町2-3-11)所属のタクシー乗務員1名(50代男性)が、新型コロナウイルスに感染していることが7月10日に判明いたしました。

これを受け、当社は可及的速やかに乗務員の勤務状況の確認と管轄保健所への報告と指導要請を致しましたところ、当該乗務員は前月6月26日より今日に至る期間における勤務日は7月1日のみの勤務で、同事業所の他の乗務員にも体調不良者、発熱者がいないことも含め、濃厚接触者となる該当者は無しであるとご判断を頂くと共に同事業所および車両など、必要な消毒作業のご指導を受けました。
このご指導に従い当社では既に消毒作業を含めた対処作業を7月12日までにすべて完了させました。
以上のように本件は、運輸局、保健所とも情報共有し、同事業所の対策は十分であるとの承認のもと7月13日より営業を再開いたしました。

今後もお客さま、社員の安全を最優先に保健所をはじめとする関係各所と連携し、全社をあげて社内外の感染拡大防止に取り組んでまいります。

14 Jul 15:00